【やんちゃ女子旅ブログ】元ツアコンが教えるバリ島を満喫するコツ!

Sponsored link

これが神々の島 バリ島なのだ!

ん〜〜〜〜、懐かしのバリの香り♡ 何度か訪れる国は、飛行機を降りた時の国特有の香りで「また帰ってきたー!」と思わせてくれます♪

#발리#공항#투어#발리가이드#안전#발리로오세용#baliairport#aman#

우리발리 투어 렌트카 & 할인 액티비티さん(@uribali.rentcar.tour.activity)がシェアした投稿 –

バリの治安と物価そして気候について

氣になるバリの治安。過去は空港内の両替所でもごまかされることがしばしばありました。

もうね、手品師になった方がいいんじゃないかってぐらい皆さん器用で。汗; 両替したお札を数えるふりをしてポロっと落とすんですよ。それで「はい、ちゃんと数えて枚数あったよね?」と言わんばかりの顔で渡されるという…いや、落としてるから。笑

という事があるので絶対見破ってやる!と以前は意氣込んで両替所に行ってたわけですが。笑

今はというと空港も新しくなり整備され、教育もしっかりされているのかな〜と感じるぐらい両替所では氣をつけて!という話は聞かなくなりました。(でもお金を受け取ったら係員に見えるように数を確認してね。)

インドネシアの通貨は『ルピア』で一万円を両替すると、なんと…1,260,000ルピア(2018.3月現在)にもなって渡されます! 桁に氣をつけて支払いをしないと、一桁少なくおつりが返ってきた…なんてこともあるのでご注意。スーパーなどは問題ありませんが、小さな露天やレジのない売店などは氣をつけましょう。

とはいえ、支払いの時に氣をつければ物価は日本の1/5と買い物パラダイス♡

可愛いバリ雑貨やエッセンシャルオイル、石鹸に調味料など目移りしまくりの楽園がそこに待っていますよ。笑

バリ島の物価目安はこちらから。

そしてビーチリゾートには外せないバリの気候!

私たちが今回行った10月は乾季がそろそろ終わるころで多少の湿度はありましたが、夜は涼しい風が吹くことも。それでもここは南国!半袖で十分過ごせる気候でした。日中はお出かけをして一旦ホテルに戻り、その後食事に出かけるという場合は多めに着替えを持って行ったほうが氣持ちよく過ごせます。

ただ、ショッピングに出るのであれば現地調達なんていうのもアリですね♪

氣になる「蚊」ですが、この季節のビーチリゾートでは全く刺されることなく過ごせました♡観光や山へ行く虫除けスプレーは必須!ですけどね。

はただ るみ
ガスのスプレータイプは飛行機で預けられないので、液体のスプレータイプにしましょう。

バリの気候と服装はこちらで詳しく確認できますよ。

バリ島ンググライ空港からホテルへの移動

バリ島の旅の醍醐味でもあり、わずらわしさ満点(笑)なのが値段交渉。バリ雑貨やアロマなど、欲しいものへの情熱はワタクシ負けませんが、タクシーにその情熱は注げません。笑

ということで、マレーシアと同様にここでも定額タクシーを利用します。

バリ 渋滞 空港周辺

空港周辺は渋滞が多い。

空港周辺やクタ・レギャン地区へ行くには渋滞が多い!

メータータクシーが安くても、渋滞にハマったり遠回りされたんじゃ料金が氣になってしかたありません。しかも通過の桁が多いのでさらにドキドキ感あっぷ!やはりここはドライバーさんも早く仕事を終えたくなる定額タクシーを選びましょう。笑

でもね、正直評判がよくない定額タクシー。汗; 理由は「渋滞してるから追加料金払って」など隙あらばお金をいただこうとする姿勢。笑 でもそこはすべて含んでの定額タクシー。ぜっっっっったいに払う必要がありません。

そして街中の移動では「ブルーバードタクシー」を利用しましょう。

メーター制のタクシーで教育がしっかりされているため、ぼったくられる事が少ないです。(ないとは書きません。笑)利権の問題で空港から市街へブルーバードタクシーを利用することはできませんが、市街から空港へは利用できますので帰りもブルーバードタクシーを利用してもいいかもしれませんね♪

定額タクシーの乗り方と注意はこちらがわかりやすいです。

間違っても!!!個人タクシーの人の話を聞くそぶりを見せてはいけません。そこから抜けられなくなります。交渉技術を身に付けたい、交渉が得意、これも旅の経験の一つ、、、と楽しめるかたはチャレンジしてみてもいいかも!?

そんなこんなで両替とタクシー手配をすませ、久々のバリの空氣と空港周辺の雑多を感じながら、いよいよリゾートホテルへ!

これがバリのリゾートホテルだー!

到着は夜。まっくらで海が見えない…そのため、外で食事をとって次の日を迎えます。(翌日の感動を味わうため、海は見ない派。笑)

バリ リゾートホテル

これぞ南国!これぞリゾート!!

き、き、き、、、きたーーーーーー!

これぞ南国、これぞリゾート! 待っていました、この脱力できる瞬間を!

今回選んだホテルは空港から約30分、ヌサドゥア地区のグランドミラージュホテル。

こちらの『オールインクルーシブ』プランを選びました。オールインクルーシブは滞在中の食事・飲み物・アクティビティがすべて宿泊費の中にふくまれているプランです。これはホテルでゆったりしたい人にはかなりオススメ!

朝食→海(アクティビティ+飲み物+軽食)→昼食→プールサイド(飲み物+軽食)→夕食

この一連の流れに支払いは一切なし!!

すごーくストレスフリーだと思いませんか?しかもレストランはインドネシア、洋食、インド、中華、イタリアン、グリルシーフード、ビュッフェにバー&プールバーと多彩!

プールで泳ぎ疲れたらこんな風にリラックスしたり

プールバー カクテル バリ

プールでちょっと休憩♪

ちょっとした軽食をつまみにビンタンビールを一杯♪なんてしたり

生春巻き バリ 軽食

一品だけでももちろんOK!

ソーセージ マッシュポテト レストラン

一品メニューも豊富♪

これがすごく便利で、プールサイドのチェアが満席の時、テラス席のあるプールサイドのレストランで軽くつまみながら休憩できちゃいます♪

そしてディナーも堪能!

ワイン ビーチサイド レストラン

ボトルワインは別料金でーす。

エンターテイメント ショー レストラン

日替わりのエンターテイメント

さらに氣になる野菜もたっぷりとれちゃうメニューが多い♪

サラダ カフェ リゾート

旅でも野菜たっぷり♪

オールインクルーシブプランの人はチェックイン時にリストバンドをしてもらい、レストランやアクティビティを利用する時にそれを見せるだけでOKなんです。

▲元ツアコンがオススメ、、、というより女子旅にオススメのガイドブックはことりっぷ♪

テラス 海辺 レストラン

テラスでゆったりも旅の醍醐味

くぅぅぅぅぅぅ!!

こんな景色を見ているとまた行きたくなっちゃう! そしてそして氣になる海はどうなの!?
ということで、いよいよバリの海へ向かいます!


▼つづきはここをクリック!
 

Sponsored link