【大山阿夫利神社】歩くのが苦手な私の5つの参拝ポイント&アクセス

ケーブルカー

ポイント3.実際にかかった大山阿夫利神社下社から本社までの時間

90分は『片道』の時間です。往復だけで約3時間。

最終のケーブルカーが16:30。これを逃したら歩いてさらに下山しないといけなくなる… 登山コースもあり、麓から登山をしている方もいらっしゃいますのでその方法も選択肢として残してはおけますが、

はただ るみ
往復180分の登山と帰りの参道プラス下山なんて…ムリ。

な私は万が一ギリギリの時間になった場合、本社参拝よりケーブルカーの時間を第一優先事項に設定。笑

でも片道90分って言っても少しサバをよんでるよね?ひょっとしたら60分ぐらいで着いちゃうんじゃない?なんて淡い期待をしつつ本社への参道を一歩ずつ踏み出す私。

石塔 一丁目 山道

石塔の下に「○丁目」と書いてあります。本社の二十八丁目を目指しまーす。

最初は石の階段、そこから踏み固められた登山道。登っては一息つきつき。

はただ るみ
携帯電話の電波ヨシ!

私にペースを合わせてくれている旦那ちゃまの体力消耗を心配して、途中で別れてそれぞれのペースで登ることに。

旦那 山道 参道

「じゃあ山頂で!あ、途中で諦めてもいいよ。」

…完全において行かれました。笑

さすがジムで走っている旦那ちゃま。まぁそれでも自分のペースっていけるのはとっても氣楽なわけで、

蕾 花 枝

まだまだ蕾がかたいな〜

蕾を愛でたり、

木 根 パワー

このバランスのとりかたがスゴイ

木のエネルギーを感じたり、

林 山 木

途中で旦那ちゃまが落ちてないか確認したり。笑

はただ るみ
登山道は余裕があり、落ちる心配はありませんけどね。

さらに、

神 道 歩道

神の道!

こんな立派な歩道があると「もう、本当に神!」なんて言いつつも、うむむ…先が見えなくてめげてきた…

そんな時、ついに!

看板 山道 登り

ガンバレ!!!

あと10分! ガンバレ!と、エールの看板を発見!

ん? んんん??
何とそこにはさらに私を奮い立たせる文字が刻まれていたのです!

キターーーー! ビーーーールーーーーー!!

私の足取りが軽くなったのは言うまでもありません。(完全にコーヒーは忘れています。笑)

そしてついに、ついに!

山頂 空  本社

大山山頂! 本社です!

大山阿夫利神社本社につきました! 大山山頂だーー!

「!!!!!!!!!」

先に到着していた旦那ちゃま。私を見るなり、声にならないほど驚ろいています。 どうやら途中で脱落していたと思っていたようです。笑

ここまで頑張ったんだから〜、あの看板に励まされたし〜、ビール飲んでもいいよね〜♪なんて勝手に浮かれている私の目の前に現れた景色は…

閉店 テラス 小屋

あぅっ。見たくない景色が…

なんと閉まってました。泣

そして本社・奥の院ともシャッターが閉まっている悲しい現実。閉まっていても本社には変わりない!しっかりお参りをして、下山をしましょう。

ここまでかかった所要時間は旦那ちゃまが70分、私は90分でした。

はただ るみ
一息つくぐらいの休憩しかしてないのに…

下山の所要時間は看板の案内では60分でしたが、我が家は休憩なしで70分かかりました。

はただ るみ
すでに足が震えて地に足がつかない状態に。笑

しっかりと踏みしめて下山をしましょうね♪

ポイント4.御朱印のいただきかた

御朱印は本社と下社で違います。本社で御朱印を授かれる日は限られているらしく、本社の御朱印は下社で「本社へお参りをしてきました」と報告をしていただきましょう。

御朱印 スタンプ ノート

下社・本社の御朱印

私たちは売店のかたに伺って、本社の御朱印をいただくことができました。感謝〜♡

ポイント5.がんばった体にご褒美!外せない温泉!

駐車場を出発し、帰ってくるまでの所要時間は約5時間!ほとんど歩きっぱなしで頑張ってくれた体へのご褒美はやっぱり温泉でしょう!

観光案内所でも日帰り温泉の案内があります。

温泉 看板 観光案内所

参拝後のお楽しみ♪

ゆっくり温泉でがんばってくれた足をもみほぐし、身も心もホッとできますよね♪

我が家は日帰りではなく、車で約20分のところにある七沢温泉のお宿でゆったりと宿泊をしてきましたよ。

温泉 桜 看板

こちらでお世話になりまーす♪

ちょうどいい温度のお湯がじんわり体をほぐしてくれますぅ。

そしてやっっっっっと!

ビール 缶 和室

やっと出会えたー!あなたに会いたかったのよー。

ぷっはーーーー!

と癒されました! あーーーー幸せ♡

猪鍋 定食 釜飯

イノシシ鍋御膳♪

名物のイノシシ鍋も堪能できて大満足!

七沢温泉 旅館福松の詳細

場所:神奈川県厚木市七沢1751
電話:046-248-0324
平均予算:4350〜8050円
チェックイン: 15:00(最終チェックイン20:30)
チェックアウト: 10:00
定休日:なし
駐車場:
公式ページ:http://www.fukumatsu.co.jp/

▼予約はこちらから

過去NO1に大変だった参拝、大山阿夫利神社に行って思ったこと

急遽決まった参拝の旅でしたので、情報も少ないままお出かけをした歩くのが苦手な私が、大山阿夫利神社で思ったこと。

はただ るみ
マジで大変。

でした。笑

はただ るみ
大山阿夫利神社の本社まで参拝したい!というかたは、お昼までに下社参拝を終え、下社境内でお昼を食べてから本社へ向かうコースがゆったりとできてオススメかなと思います。

参道、境内、温泉、そしてやっぱり雄大な自然! 参拝の他にもお楽しみはいっぱい♪

私と同じように歩くことが苦手なかたでもきっと新しい世界が広がることでしょう♡

と言いつつ、次回は下社参拝で終わるかも…笑

次は紅葉シーズンかな♪

みなさんも一歩一歩踏みしめて! 本社までぜひ参拝をされてみてくださいね♪

take off me,take off the reason!

やりたいこと全部やっちゃう!そんな旅を!!

いってらっしゃい!

ABOUTこの記事をかいた人

望む人生への変化をお手伝いするカウンセラー。数年前は訳あってOLの年収3倍の借入があり返済に苦しんでいた私が、真剣に自分と向き合ったことで氣づけば投資家の夫と結婚、葉山の高台で暮らし、氣づけばビジネスクラスで旅行。「やりたいことを全部やる!」がモットー。