【葉山移住計画!】あなたは海派?それとも山派?葉山の生活のアレコレ。

Sponsored link

こんにちは!
やりたいこと全部やる!やんちゃ女子です♪

葉山に移住したい!

と思っているあなた!

海派ですか?山派ですか?

葉山といえば海というイメージかもしれませんが、山も侮れない!

今日は海も山もある魅力的な葉山の住宅情報を『超自分目線』でお伝えしていきます!

Sponsored link

葉山の位置

都内在住の方に葉山に住んでるというと

えええええ〜。

『あんな』遠いところから来たの〜?

と、たまに言われます。

えぇ、たまに…(3回に1回ぐらい…)

そんなとき、私は

『何もわかっちゃいねーな』と思います。
(ゴメンナサイ…)

超!人氣記事【都内までの通勤時間は】でもお伝えしていますが、50分〜1時間で通勤可能。

横浜はなんと30分で通えてしまう便利さ。

そして海・山・御用邸という素敵な環境がそろっている葉山。

観光で来ていただけるかたも鎌倉・江ノ島に比べたら断然少ないノンビリ感がハンパない葉山はこんなところにあります。

Sponsored link

山派のあなたへ。

ではさっそく山派のかたにメリットとデメリットをお伝えします!

まず、メリットはなんといっても眺望の良さ!

天氣がいいと伊豆大島までみえてしまいます。

そして私が大好きな光景の一つがあって。

それはトンビが羽を広げ優雅に山あいへとおりて行く姿を見られること。

トンビも常に海岸でみんなのお弁当をねらっているわけではないんです。笑

それはそれは美しく、ついつい見入ってしまう。

その見入ってしまう時間のゆったり感もたまらなく愛おしい私です。

ただ!

葉山は山が多くても海がみられる地区は限られています。

お散歩コースで海が見える…なんていうのも素敵ですよね。

あとは『人、いる?』っていうぐらい静かなところ。

夜はもちろん、日中もほとんど音がしません。笑

なのでトンビの鳴き声も美しく響き渡ります♪

月夜の明かりもすごーく美しいですよ♡

そして私が感じるデメリットは、

・雪が降ると陸の孤島
→雪が降った時は出勤しなくていいのよ〜。
と以前働いていたところのマダムがおっしゃっていました。(たしかにお客さんも来ないからそれはそれでいいかも!?)

・バスの本数が少ない
→通勤時間は10分に1本のペースですが、日中は30分に1本。これを少ないととるのか、普通だととるのか、少ないととるのか次第ですね。

・買い物は山を降りなければならない
→我が家の周辺は自動販売機ですら徒歩7分です…

やはり、高齢になるほど買い物や病院など利便性の悪さが氣になるところかなと思います。

メリットかデメリットかわからないところでご紹介すると…

小学校が山をおり、山を登ったところにある!

我が家の場合ですが、小学校は隣の山に建っているんです。

毎日のことなので大変だな〜と思ったりもしますが、その分病氣になる子が少ないと地元のおじさまに伺いました。

以上が山派のあなたに贈るメリット・デメリットです。

物件としてはアパートも多く、やはり海と比べると家賃がお値打ち!

そして、空きも比較的多くあります。

駐車場は立地しだい。歩いてしかいけないところに建っていることもあります。

家を購入…と考えているかたは、山の住宅地がつくられて約40年。

そろそろ世代交代だけど、子どもは家を出て違うところで住んでいるということも多く、中古だったり更地にして売られていたりと狙い目なんじゃないかな〜。なんて感じています。

それでは続きましてお待ちかね!?の『海』をご紹介!

海派のあなたへ

言うまでもありませんが、海にすぐ行ける環境です。笑

どれぐらいが許容範囲かわかりませんが、海岸にこだわらなければ森戸海岸・一色海岸・お隣の逗子海岸とあるので、多少内陸でもアリなのかなと思っています。

自転車で10分以内であればかなり広範囲で住居を探すことが可能で家賃も比較的お値打ちになってきますよ♪

ただ…

なにげに坂道だったりします。

葉山の海は江ノ島・富士山が見える素晴らしい場所!

富士山を見ながら海岸をお散歩♪なんていうことが日課でできる素晴らしい場所です♪

富士山、江ノ島、海越し

(山暮らしでも海は見えますが、江ノ島・富士山が見えるところは残念ながらほとんどありません。お隣の逗子や横須賀では叶うかも!?)

そしてカフェ、雑貨屋などオシャレ店舗が多い!

葉山に来てくれるお友達に言われるのが

『いちいちオシャレだよね』

笑。

主張しすぎず街並みにとけこんでいるので、お散歩中に『え?ここもお店だったの??』というお楽しみもあります♪

あと氣になるのがお買い物ではないでしょうか。

逗子の駅前には商店街があり、とても活氣があります。

魚は魚屋さん、野菜は八百屋さん、お肉はお肉屋さんでそれぞれオススメ食材を聞きながらという買い物が私は大好きなんですが、、、

安心してください!

葉山にもスーパーはあります!

海岸に近いスーパーや薬局はコインパーキング制になっていますが、店舗を利用すれば時間制限はありますが無料。ゲートを通ったり、注射証明を発行するなどの手間はありますが、慣れてしまえば当たり前の世界になっていきます。

葉山のスーパーもそこまで物価は高いと感じないかな〜。

(といっても横須賀や大船など激安スーパーがあるらしく、そこを利用している方々からは高いと聞きます…汗;)

でも、、、

葉山の夜は早いので、半額になるのも早いです。笑

スーパーだけでも3店舗、そして逗子や横須賀にも車で10分ほどで行けるスーパーやモールがあるので買い物でそこまで不便さを感じたことはありません。(食料品・日用品は。)

私が考える海辺の暮らしのデメリットは…

・住宅地の道が狭い
→主要道路から入ると車1台しか通れない道が多いです

・蚊が多い
→山で暮らしていても蚊を見かけることは少なく家の中では見たことがありませんが、海辺の近くは蚊が多い!よく刺されます…

・潮の影響がある
→海辺は諦めが肝心

海と山と両方に言えることですが、湿度がけっこうあります。

山の我が家は一階がベッドルームですが、引っ越したその年の長雨でタンスも服もベッドもカビだらけ!

全て買い換えました…泣

山の住宅地なのでお隣さんが一段上…

なんていう立地でどうしても一階の風通りが悪く、湿気がこもってしまいます。

葉山ならでは!?私が驚いたこと

他の地区にもあるようですが、燃えるゴミ・プラごみなどのゴミ収集が家の前まで来てくれます!

(これにより、かなりゴミが削減されたと言われています。)

週に何度もあることなので、すごく便利で助かっています。

そして私が葉山に来て一番驚いたこと!

それは、、、

【海の家が家族の憩いの場になっていること】

海の家、夜、晩御飯

夏限定ですが葉山の海の家は22時まで開いているので、おじいちゃん・おばあちゃん・子どもと一緒に晩ごはんをふつうに食べに来ている!

晩ご飯、沖縄そば、タイ料理

料理の種類はたくさん♪イベントも開催!

これだけでも海の近くに住む価値がある素晴らしい環境だと思いました♪

ライブ、ダンス、イベント

ついついハシゴ酒をしてしまう我が家。

ようこそ、葉山へ!

いかがでしたか?

まだまだ魅力いっぱいの葉山。

『空が広い…』

と都内から来てくれるお友達はつぶやきます。

ぜひ遊びながら一度この環境に身をおいてみてください!

以上、【超】自分目線で語る葉山暮らし情報でした♪

お部屋探しの【DOOR賃貸】入居決定でキャッシュバック!

海派のあなたはこちらがオススメ↓

Sponsored link